カテゴリー「心の欠片」の記事

2009/11/04

今は辛いο

だけど、時間はどんどん過ぎてくο

大切にしたい人がいるο

でも、気持ちは伝わらない
伝えられないο


一線ο
アタシが歩み寄らなきゃ始まらないみたいο


だからって、あわせすぎて
疲れたくないο


|

2008/03/11

二度目の失恋ο

好きな人が、他の人と付き合ってるだけで苦しかったο

別れたと聞いて、アタシにもチャンスがあるのかと思ったけど

違う会社で仕事して、やっぱ、逢えてないと・・・ο

まさか、あの人と付き合ってるとゎ・・・

36歳・・・熟女??

今度こそ、幸せになれるといいねο

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/07

簡単ぢゃないο

この時期になると思い出してしまうο
終わりが見えた瞬間ο


大切な友達が居たο
楽しい空間があったο
そして、凄く好きな人が居たο


『実ゎ今月一杯で・・・』って、
あの時、どぉいう顔して話してたんだろうο


過去ゎ消せないο
過去ゎ忘れられないο
どんなコトがあってもο



そこに居るコトが当たり前だったから
“アタシ”が、消えてしまうのが怖かったο
“アタシ”を、忘れられるのが怖かったο

必要とされる場所で居心地も良くてο
『仕事』を感じられた場所だったよο

もう一年が過ぎようとしてるんだねο

あの時のほうが、
もっと笑ってたような気がするο
もっと明るかった気がするο
もっともっと楽しかった気がするο


変わってしまったのゎ“アタシ”だけο

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/31

一気読みο

 

最期のメッセージ

とにかく、仕事中なのに読んでしまったよο

 

 ミュージシャンを目指していた「愛音」が、
 闘病生活を送る恋人のために綴った、
 実話をもとにしたケータイ小説「最後のメッセージ」

 小説の中に登場する、著者書き下ろしの曲「愛ノ薬」が、
 音楽配信限定で、ソニーミュージック・アソシエイテッドレコーズより
 同時リリースされるという、世界初の出来事…、
 夢と愛の間で揺れる若者達の心情を代弁するかのような、
 切ないアコースティックロックサウンド…

愛音プロフィール

 シンガーソングライターを目指し、20歳で広島から上京。
 楽曲制作、ライブ活動などを行うが、厳しい現実を前に何度も挫折。
 その後、自分が作詞・作曲した曲が、あるレコード会社の目にとまり、
 某歌手に楽曲を提供。
 同時に、過去に作ったオリジナル曲をHP上で公開し、
 その体験に基づいた小説を書き始め、インターネット上で話題となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/23

Mixiで書いた日記ο

言いたいコトが沢山あるο
暗い話になるけど、言わなきゃ気がすまないο

読みたくない人ゎ此処で戻ってο




 
 













・気が狂いそうな出来事ο
・優しさって何ο
・本気で殺意が芽生えた瞬間ο
・一般常識とはο
・言葉の暴力ο
・結婚するということο
・消えない傷ο
・心ο
・脳の破壊ο
・病気ο


こんな静かな怒りゎ珍しいο
冷静さを保ってるからこそ自分が怖いο


先日、静岡まで行って解ったο

介護なんて名ばかりだって事ο
誰もお見舞いに行ってない事ο

5年前、暖かいところでの療養ってコトで
組合から転院した小さな小さな病院ο

もう寝たきりで起きる事を禁止されてたο
両手首の自由を奪われてたο
拘束しないと点滴を取ってしまうからο

洗濯されてない、身の回りの物ο
転院したとき、家から持っていったままの毛布やバスタオルο

信じられなかったο

伯母さん宛てに送った、
アタシが選んで買ったおばあちゃんの為の洋服も、
姉妹三人で何日もかけて作った千羽鶴も、
生活費削って出したお金も、

何一つ病室になくて、

何一つ新調された形跡がなかったο

殺風景な部屋ο
たった二枚の写真が飾られてただけο

大きいダンボール一個ぢゃ入りきらない位
入院に必要な下着や季節モノの洋服が
綺麗さっぱりなくなって、
ベッドに横になったままのおばあちゃんが着ていたのゎ
ペラペラの薄い夏用パジャマο

いくら南に位置してるとゎ言え
信じられますか??
もう、衣替えの時期なのにο

探したけれど厚みのある洋服ゎ一枚もない状態ο
と言うか、洋服が何もないο
伯母さんのお母さんが全部盗ったんでしょう、きっと、絶対ο
千羽鶴も、届けられるコトなく捨てられたでしょうο

飾られた形跡もなければ、
看護士さんの話にも出てこないο

憎いですο
憎しみが殺意に変わるなんて容易い事なんだο
さくっと刺したら、スッキリするんぢゃないかなο
殺人が罪ぢゃなければ、殺してるきっとο

伯母さんゎ生き恥ですο
常識が備わっていませんο
だから娘もろくに挨拶が出来ないο

情けなくて、笑ってしまいました、全てにο
大丈夫ο
伯母さんの葬式、火葬場でゎ思い切り高笑いしてやるからο

偉そうに
『仕事しているからなかなかお見舞いに行けない』
『仕事してないもの、時間あるでしょ』
・・・ο
専業主婦ゎ一日の睡眠時間以外ゎ家族の為に動きっぱなしο
感謝しなければいけない存在だってことに気付いてないο
母が誰よりも頑張って家を守ってる事、馬鹿にされたο

仕事してて時間がないから家畜小屋みたいな家に住んでるんだο
“死んだ家”この言葉がぴったりの家ο

ならアタシゎ専業主婦で時間がなくても綺麗にされてる
“生きてる家”の方がいいο

学会なんかに注ぎ込んでるから生活水準が低くなるんだよο

仕事していたってお見舞いゎ行けるο
家族ゎ面会時間外でも逢えるって事くらい知ってるο
それと伯母さんの職場から歩いて数分のトコって事もο

そんなに旦那の親がお荷物なの?
自分の親ゎ面倒見れるのに??

結婚したって事ゎ
どちらの親も大切にしなきゃならないんぢゃないの?
生半可な覚悟だから、今になってツケが回ってくるο
ホント、頭悪いο

伯母さんに付けられた心の傷
簡単に癒されない、一生ο
言葉がどれだけの凶器なのかο
なんて事ない一言に、どれだけ苦しめられたかο
絶対忘れないο


同じ病室の方が言った、
『誰も見舞いに来ないものねぇ』

アタシを見てそう言ったο
母と顔を見合わせてしまったο
病室の人が一番真実を知ってるο
でも、聞いてしまったら感情が爆発して
止められなくなるから、
聞こえないフリο

おばあちゃんの痴呆ゎかなり進んでるのか、
アタシが誰だかわからないらしいο

福祉を勉強してる真実子が
気丈にゆっくりとした口調で沢山話しかけてたο

『まりこだよー』って声に反応したのか
記憶が戻ったのか、はっとした顔で
『まっこ』って呼んでくれてο
まだ妹が産まれる前、アタシの小さい時の呼び名ο
真実子が専門用語を何回か言ったけれど、
要ゎ記憶がバラバラってこと、痴呆にも沢山の症状があるο

もう長くゎないο
流動食すら与える事が出来ず、
点滴で命をつないでる状態ο
血小板が著しく低下してて極度の貧血があるらしいο
輸血で意識ゎ取り戻したものの、
覚悟しておかなければならない状態ο

笑顔でいるのが苦しかったο
何度も涙飲み込んで、首を絞められるような痛みο

    ぎゅーってο

せめて最期ゎ苦しまないで逝けますようにο

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/01

誕生日ο

今日ゎ妹の20回目の誕生日ο

とうとう20歳になってしまったο

まだまだ放っておけない危なっかしい妹ο

アタシが20歳の時って、凄く大人な感じがしたけど

自分や妹を見る限り、そんなに変わりゎないんだなとο

 

同時に21歳になった、もう一人の妹ο

彼女ゎ順調に素敵な女性になっていってるο

おめでとうメールしたけど、、、返事ゎないο

連絡が無いことゎ、元気な証拠だから・・・でも、淋しいね

 

この世に産まれて来てくれてありがとうο

アタシが『お姉ちゃん』になれたのゎ

貴方が産まれて来てくれたお陰ο

もっと、もっと、頼りになる姉になるねο

今日ゎ素敵な一日になりますようにο

本当に、おめでとうο

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/13

悲しきかなο

 

忘れたくても忘れられない

あの日の記憶

 

好きすぎて、止まらない

どぉしたらいいか解らない

 

恋わずらい

 

 

 

 

 

好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/03

期待してゎいけないο

苦しめば苦しむほど、逢いたくなるο

他の誰といても、満たされない気持ちο

友達、いつもありがとうο

『自分の幸せも考えなさい!!』

そぉ言われて、気づいたο

アタシ、幸せぢゃないんだってコトο

こんなに苦しいのねο

久しぶりの痛みで、ちょっと困惑気味ο

大丈夫なんて言えないο

弱くなってる、助けてο

 

大好きなんだな・・・

気付くと隣に居てくれるから

当たり前になってたο

優しいから、勘違いしてしまうのよο

 

想っても想っても・・・

伝わらない気持ちってのもあるんだよο

今まで、すんなりと付き合えて来たから

解らなかったコトο

結婚したいとかぢゃないんだよο

ただ、好きなんだο

ただ、知りたいんだο

もっと、知らない姿を見てみたいんだο

望みゎ、それだけο

 今日、逢えるかなο

 逢えると良いなο

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/31

苦しいようο

 

胸がギュゥーってなるο

久々に来た、恋の痛みο

でも、どぉしようもないから、押さえ込むのο

大好きだから、

もう二度と、伝えないって決めてたからο

そう考えるたびに

あの日の、貴方の声がこだまするο

『元気そうで良かった』

『逢えて嬉しい』

なんで、好きでもない女にそんな事言うかなο

 

貴方が気づかせた恋が
貴方無しで育ってゆく
悲しい花付ける前に
小さな芽を摘んで欲しい

もう、何度花が咲いたことかο

種を落とし、何度となく咲く『恋花』

 

 

生殺しだゎ・・・ο

逢いたいようο

苦しいようο

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/19

病気ο

アタシの大切な人が、

あの世とこの世の狭間でもがいてるο

前に、バトンで

『奇跡を信じる?』って質問があったけど

アタシゎ信じないο

信じられないο

何度も何度もお祈りして、お願いしたけど

奇跡ゎ起きなかったο

大好きなおば様、もぉ手術も出来ないんだってο

適応する腎臓があっても、手術すれば逆に危険なんだってο

人ゎ何故、死んぢゃうの??

アタシが二歳の時にね、

526日、地震があったんだってο

母ゎけが人の世話で、父ゎライフラインの復旧工事、

だからアタシゎおじいちゃんとおばあちゃんに預けられて

三人で山菜取りに出掛けたらしいο

そこで、交通事故ο

よそ見してた運転手が気づいた時にゎ

おばあちゃんが撥ねられて、おじいちゃんを巻き込んでたο

アタシゎ車の中にいたらしいο

アタシが記憶にあるのゎ、中通病院に

おじいちゃんをお見舞いに行ったコトだけο

おばあちゃんの葬式も、何も覚えてないο

『人ゎ死んですぐに、生まれ変わる』

大好きな人の言葉に、何度も救われたけれど

それでも人の死ゎ慣れなくて、

受け入れられなくて・・・

もぉ覚悟しとかないといけない状況に苦しくて仕方ないο

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧